コンプライアンス基本方針

制定日  2014年5月1日
株式会社キャリア・ブレスユー
代表取締役 東 正志

 今日、企業に対する社会的責任や公共的使命を要請する機運が高まっています。それに応えるためには、私たち企業と社員一人一人が、法令や社会的規範を遵守して、事業活動を行うことが重要であるとの認識が必要です。
また、そのような経営姿勢こそが、明るい職場と健全な取引関係を築き、仕事を通して社会の発展に貢献していくことにもつながり、社会から高い信頼と評価を得ることができると考えています。
ここに掲げるコンプライアンス基本方針は、すべての役職員が守らなければならない基本原則です。私の目指すところは、公正かつ適切な経営を実現し、企業に与えられた社会的責任を果たしていくことです。
私たちの主力事業である職業紹介事業、人材派遣事業、コンサルティング、職業訓練等は、公共性が高く、社会資本として永く受け継がれるべきものであり、高品質で安全性の高いものを提供する責任は非常に重要です。
今回、ここに、当社のコンプライアンス基本方針を作成するにあたり、私たち、
株式会社キャリア・ブレスユーの役職員は、等しく誠心誠意、基本方針及び業務に関する法令・ルールを遵守し、より一層倫理的な組織文化を構築していくことを宣言します。

コンプライアンス基本原則

1)私たちは、本事業のもつ社会的責任と公共的使命を認識し、健全な業務運 営を行なっていきます。
2)私たちは、法令の文言はもちろん、その精神まで遵守していきます。

3)私たちは、自己責任原則を基本とし、フェアで透明なビジネスを行ないま す。

4)私たちは、顧客の安全と満足を第一とし、また求人・求職者様に安心と信頼を提供する事に心掛け、誠実にサービスを支援・提供していきます。

5)私たちは、その他すべての関係者の人格を尊重し、社会経済の健全な発展 に貢献します。
6)私たちは、国際化時代にあって、異なる文化的伝統や風習を尊重します。

7)私たちは、利益と倫理が相反する場合、迷わず倫理を選択します。

8)私たちは、反社会的勢力に対しては断固とした態度で臨みます。

9)私たちは、未来世代に、より豊かで公正な社会を残すよう努力します。

10)私たちは、難解な倫理問題に直面した時、誰もが満足できるような解決策を積極的に創造していきます。

株式会社キャリア・ブレスユーは、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

17001316_03_75_JP.gif
※プライバシーマークとは 個人情報の取り扱いについてJIS Q 15001「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」に準拠した適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者であることを示すマークの使用を認める制度であり、 経済産業省の外郭団体たる(財)日本情報処理開発協会(通称JIPDEC)による審査・認定を経て付与および利用が認められるものです。